バストアップサプリ!口コミでオススメのその効果は?写真付きレビュー
*
busut1

大人でもバストアップに成功できる


やり方次第でサイズアップも望める

バストの重みを支えている筋肉が衰えると、筋肉が重みを支えきれなくなり、
バストが垂れる原因になります。
バストを支える筋肉を鍛えることで、バストは垂れにくくなります。
乳腺は大胸筋と言う筋肉によって、支えられています。
猫背の人は、バストを持ち上げている大胸筋を衰えさせ、乳腺組織を発達しにくくし、体の割にバストは小さく、貧乳になりがちです。

大胸筋を鍛えることによって、バストの下垂を防げるようになります。
また、肩甲骨の周辺の筋肉を鍛えることにより、血液やリンパの流れがスムーズに なってき ます。

肩甲骨を動かすことによって、血液やリンパの流れがスムーズになり、
バストアップに欠かせない女性ホルモンの分泌も促進され、サイズアップも期待できるようになります。

また、乳腺は、女性ホルモンの分泌に関与して、 バストアップに重要なものです。

乳房周りのマッサージは、乳腺を刺激することにより、女性ホルモンの流れもスムーズになり ます。

バストマッサージで、バストを支えている大胸筋、 外腹斜筋にアプローチしたエクササイズや、乳腺やツボを刺激することで美しいバストラインをつくることができます。

この他に姿勢を正すことでも、女性ホルモンの流れをスムーズにすることができます。

左右のバストの大きさや形が異なるのは、姿勢の悪さで背骨が曲がっていたり、骨盤が歪んでいたりすることが原因である場合もあります。

さらに、本当に自分のサイズにピッタリ合ったブラを身に着けることもバストアップには有効になります。

アンダーバストの安定感が不足しているところに、カップの合わないブラジャーを見に付けていると、そのブラの力が働くことにより、バストの形は崩れてきます。




コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。