バストアップサプリ!口コミでオススメのその効果は?写真付きレビュー
*
bust15

バストアップクリーム・バストマッサージクリームにはプエラリアが入っているものがよい?


マッサージをするときに、クリームやローションを使用するとスムーズに行えます。
クリームの中でもプエラリアなどの有効成分が含まれたクリームは、マッサージをスムーズにするだけではなく、バストアップにも効果があります。
おすすめのバスト専用のクリームにラ・シュシュなどがあります。ラ・シュシュには、女性ホルモンに類似した、プエラリアという植物由来の成分が含まれています。
プエラリア・ミリフィカ(Pueraria mirifica)は、タイ北部やミャンマーの山岳地帯などの亜熱帯地域の落葉樹林に自生するマメ科クズ属の植物です。
やはり女性ホルモン様の成分が含まれるものとされているワイルドヤムが、メキシコ産ヤマノイモ(自然薯)であるように、このプエラリア・ミリフィカも、栄養価の高い根を食べる根野菜、「芋」です。
現地の人にとっては、昔から食していた「プエラリア芋」ということになります。本種はタイではガウクルア(クワーオクルア)と呼ばれ、「木に巻き上がる蔓草」という意味をもちます。
赤いグワオーデン、黒いグワオーダム、白いグアオークルアの3種類があります。
このうち、白グアオークルアの多くは、「ガウクルア」と表記され、サプリメントとして市販されています。
更年期障害の軽減や、ホルモン置換療法他、女性の美肌作用などにも効果が期待できるとされています。
成分はショ糖 (砂糖)・食物繊維が大部分ですが、女性ホルモンに似た作用を持つ植物性のエストロゲン、イソフラボンが含まれていて、含有量は大豆のほぼ40倍にも達すると言われています。
プエラリア・ミリフィカは、イギリスの学術雑誌『Nature』において、「大豆イソフラボンにもほとんど含まれていない『プエラリン』という美乳効果をもつ成分が多く含まれている」という趣旨の論文が発表された
ことで、一躍脚光を浴びるようになりました。
女性ホルモンのエストロゲンを活性化する主な誘導体としては、「ゲネスティン」、「ダイゼイン」があるのですが、プエラリア・ミリフィカには、より活性の強い類縁体である「ミロエステロール」や「デオキシミロエステロール」が含まれているとされています。
まだ研究の途上ではありますますが、プエラリアに含まれているとされている「ミロエステロール」は、エストロゲン活性をもつ強力な成分です。
ですので、何が何でもバストアップしたい!という人が使うクリームとしては、このプエラリアの含まれたものは、大いに効果が期待できることになります。
こうした成分以外にも、バストのためには、保湿成分を含むことが必須になります。バストにも顔と同じで、保湿を中心にしたケアは必要になります。
シワやたるみ、くすみを防ぐことで、バストを覆う表面の皮膚が老化しないようにするためです。
そうすることで、白くてハリと弾力のある、きれいなバストをキープできるようになるからです。
このとき、胸の場合、ベタ付くと使用感がよくありません。
不快なベタ付き感を与えないように、スウーっと肌に浸み込むタイプのものを選ぶようにするといいでしょう。
デコルセ』は、特に保湿を中心にこだわり、バストの理想的なうるおいにこだわって作っています。
手に取った感じではクリームの感触がありますが、実際に使ってみるとサラサラとしていて、肌へ浸み込むようになっています。
使用する場合には、まず胸に手に適量を取り、胸全体に円を描くようにマッサージしながら、塗るようにします。さらに『デコルセ』を使用する際の特徴としては、乳首にまで塗ることが挙げられます。
マッサージの最後に、バストトップにまで塗るようにします。トップからクリームに含有されている女性ホルモンが肌から浸透し、効果的なバストアップが望めるようになります。




コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。